子供の笑顔を見るために

子供が笑顔になる秘密

土にこだわり、肥料にこだわり、水にこだわる

病害虫への対策と土中の腐植増による微生物の活性を促す土作りに導入している緑肥栽培。そして1年間何も栽培せずに土地を休ませている場所は雑草対策と地域環境づくりの一環で和牛の放牧を導入し、除草剤などを使わずに土地をリフレッシュ

ケージ飼いで効率重視の養鶏が主流の中、平地飼いにこだわり、地面を自由に歩き回っている養鶏所からもらう発酵鶏糞を肥料として使用

作物成分の大半を使用する水。大塚ファームで使用する水は、その昔、長寿のタヌキや狐が飲んでいたという伝説が残る、「延命水」の出雲坂根から送られてくる水で野菜を育てている、いわば「延命水の野菜」

輝く笑顔、子供の「美味しい!」と言ってもらえる野菜だから
「うちの子も夢中です。」

かぶりついた野菜の味に思わずこぼれる笑顔は、野菜の味を何よりも雄弁に語る この笑顔を作ることがうちの子野菜の最大の特徴です。

美味しい野菜、健康な野菜は親と子供が一緒にご飯を食べる時間をとても幸せなものに演出します。食卓に笑顔と健康を提供することもうちの子野菜の大事なコンセプトです。

PAGE TOP